図解 いちばんわかる介護記録の書き方

2014年11月発刊!

「本来の自立支援の意味とケアから連動し、記録を書く意味がよく分かる!」と大好評!

本書は、観察すべきこと、記録すべきこと、記録に残すことによって効率化がはかれること、ケアプランの目標に近づくための、根拠あるケアについて解説しました。また、トラブル回避のための記録の書き方も解説しています。

そして、ケーススタディのかたちで、適切なサービスを紹介しました。

さらに、末巻付録として、豊富なイラストを使った、身体各部の名称や本位などの専門用語解説を掲載しています。

著者/伊藤亜記
(株)ねこの手代表取締役・介護福祉士
発行/ナツメ出版企画
定価/1,980円

お問い合わせ

仕事ご依頼、取材のお問合わせ、家族介護をされておられる方の介護相談、介護事業の相談も受け付けています。

福祉施設・介護業務に従事されている方、ケアマネジャー業務に従事されている方、介護職やケアマネジャーを目指される方からのご相談もいただいています。

\どうぞ、お気軽に/