オンラインセミナー 居宅介護支援事業所様向け「2024年度介護報酬改定の方向性を踏まえた対応と業務改善」

WEB上で無料で受講できるオンラインセミナーのご案内です。

録画動画期間限定配信中!
2022年2月1日(火) ~ 2022年3月31日(木)まで

録画視聴のお申込みはこちら

選ばれる居宅介護支援事業所になるために!
2024年度介護報酬改定の方向性を踏まえた対応と業務改善

2024年介護報酬改定では、財政制度等審議会の中での『利用者の自己負担』でも、居宅介護支援のケアマネジメントでも自己負担を徴収すべき(現行は10割給付)と話し合われ、次の2024年度の制度改正をめぐる大きな焦点となる見通しで、「制度の持続可能性を確保するためには、給付範囲の見直しに取り組む必要がある」と明記されました。

居宅のケアマネジメントについては、「制度創設から約20年が経ちサービスが定着し、他のサービスに自己負担があることも踏まえれば自己負担の導入は当然」だとの意見から、「利用者は自己負担を通じてケアプランに関心を持つ。ケアマネジャーのサービスのチェックと質の向上にも資する」とも話し合われている中で、居宅介護支援の業務においてもICTの活用は急務です。

研修では、今後、選ばれる居宅介護支援事業所としてどのような対応や業務改善をすべきかをお話いたします。

https://www.wiseman.co.jp/news/melutasu/20220128webseminar.html

お問い合わせ

仕事ご依頼、取材のお問合わせ、家族介護をされておられる方の介護相談、介護事業の相談も受け付けています。

福祉施設・介護業務に従事されている方、ケアマネジャー業務に従事されている方、介護職やケアマネジャーを目指される方からのご相談もいただいています。

\どうぞ、お気軽に/